2014/06/10【ALL】
スモークツリーとアメリカハナズオウ

20140610.jpg

左側のピンク色の煙のような、綿のような花を咲かしているのが『スモークツリー』です。
けむりの木とも呼ばれています。5月から6月にかけて花が咲きます。花持ちもよく人目を引く落葉樹です。

右側の赤紫の葉の樹木は『アメリカハナズオウ』で、桜のころ枝にピンクの花を咲かせ、
花が終わるとハートの形の赤紫の葉が出てきます。今は赤紫ですが、夏場になると緑色に葉の色が変わり、
秋には黄色に紅葉します。一年を通して変化が面白い落葉樹です。

他に、シルバープリペット、クリスマスローズ、ローズマリーなどが植えられています。

右奥の下の方に白い花を咲かせているのが、アジサイに似ていますが、『アナベル』という花です。
私、この植物大好きなんです。アジサイのように春先に花をつけるのですが、
はじめは薄いグリーンの花を咲かせます。その内段々白くなってきます。
花持ちが非常に長く、秋口まで咲いていて、このまま立ち枯れてドライフラワーのようになります。
最近では、ピンクの花の種類も販売されています。日向でも半日陰でも育ちます。

ここは本社の花壇になりますが、私が手入れをしています。植物を見たり触ったりすることが、
私のストレス解消となっていて、暇さえあれば植物をいじっています。

武蔵小山のTRANSHIPでは、こんな花壇を沢山施工させていただいています。
お庭はもちろん、花壇、バルコニー、玄関、アプローチなど植物で素敵な空間に変身させます。
専門家が植物を選定して植えこむと、1年を通して変化がある、植物選びをします。
是非お任せくださいね。
表参道のジュエリー店の植物も素敵ですよ。今度このブログでご紹介します。(O)

TRANSHIP(武蔵小山)