2014/06/23【ALL】
アナベル(アメリカノリノキ)

20140623.jpg

私の好きな花の一つです。

一見、通常のアジサイのように見えますが、外来の品種です。
育て方や花の時期は通常のアジサイと同じです。
違いは、花が終わってからの剪定の仕方にあります。
通常のアジサイは、花が終わって、7月中頃までの剪定をしないと、
翌年の花芽まで切り落としてしまうことになります。
でも、アナベルは来年の4月以降に花芽を付けるので、
それまでに剪定すれば大丈夫なんです。
それに、古い枝には花は付けないので、何も考えずに枝を切ってしまって大丈夫。
花壇に、冬の間、ぽっこり穴が空いても大丈夫なら、地表から10cmぐらいまで切り込んでもOKです。
しかも、地植えなら、水やりも、梅雨の雨だけで大丈夫で、夏場、葉がしなしなと元気がなくなっていたら、
水をあげれば、また元気に復活します。
ですから、非常に初心者に向いています。

この花は、最初、グリーンの色の花が咲きます。
そして、だんだんと、白く、花の色を変化させるのですが、
その変化の具合が、とても綺麗です。
花が終わっても、立ち枯れしていて、それもまた良い景色です。
冬場を除いて、変化に飛んで楽しめる植物です。

こんな感じで、時たま、植物のブログを書きますね。
お好きな方は、参考にしてくださいね。(O)