2015/04/08【ALL】
ダイヤモンドピアスのリフォーム

ダイヤモンドピアス_リフォーム

4月も8日というのに、東京は真冬並みの寒さ。朝は雪が降っていました。
週末はお花見をしたのに。花冷えとはまさにこのことですね。
温かくしておすごしくださいね。

今回はピアスへのリフォームのお話。
お客様がお持ちになられたのは、20歳のときにお父様から買っていただいた思い出のつまった
ダイヤモンドのピアスとペンダント。
ピアスはいつしか片方だけになって身に着けなくなっていたそう。
片方になったピアスのダイヤモンドとペンダントのダイヤモンド。石の大きさも多少の差がありました。
ご来店いただき、店内の一つの商品をご覧になって、「このデザインに惹かれます」と。
気に入られたお店の商品に使用しているダイヤモンドはソーヤブルの八面体の形。
お持ちいただいたのはラウンドブリリアント。全く同じには仕上がらないのはわかっているけれど、
雰囲気を似たものに、そしてオーダーされているお客様に似合うようにと考えました。
ダイヤの周りをなるべく細い感じに取り囲み、艶を消してダイヤモンドの透明感を強調するように、
そして耳にかかるフープはあえて艶を出す。お客様にも気に入っていただけたようです。ほっ。

こちらは旦那様から奥様へのお誕生日のプレゼントになりました。
お客様には3人の娘さんがいて、誰かがこのストーリーあるピアスを受け継ぐのかなと
想像してしまいました。
受け継がれるジュエリー、楽しみです。(Y)

ジュエリーリフォームについて