2015/07/04【ALL】
ルビー 7月の誕生石

IMG_1097.JPG

ルビーは情熱の石。
その特徴的な赤い色から、赤を意味するラテン語の「rubeus」ルベウスが由来とされています。
特にルビーを好んだのはヨーロパの人々で、一時期多くの植民地政策を展開したイギリス人は、
ビルマ(今で言うミャンマー)のルビーを最も好んだと言われています。
その中でも、やや濃色の赤で内側にテリのある色合いのものを「pigeon blood」ピジョン・ブラッド、
「鳩の血」という表現で評価し、現在でも最高級のルビーの色とされています。
良質のルビーを太陽光の下で見ると本当に燃えているのでは、と思えてくるほど。

そんなルビーは身に付けると身体の奥底からパワーが湧き、その人自身を魅力的に輝かせ、
恐怖心を無くすと言われています。
また強力な治療効果があると考えられ、多くの病気から人々を救う力があると言われていました。
サンスクリット語の古書の中には、「風邪と肝臓の治療に効果がある」と書かれています。
ルビーを粉にしたものを秘薬として用いたとか。贅沢な治療法ですね。

ルビーの赤は「炎」をイメージさせることから、火曜日にルビーを身につけて
火曜日の神(マルス)にお願いをすると願いが叶うとも言われています。
ここぞという場面で、とっておきのお願いをしてみるのもいいかも知れませんね。

石言葉は、情熱・仁愛・威厳。

Ruby Cut Ring

Float Ring Ruby