2016/01/16【ALL】
台湾へ小旅行

IMG0031.JPG

ここ数年リピートしている旅先のひとつに台湾があります。
暖かな気候で、首都台北は沖縄の宮古島と同じぐらいの緯度に位置しています。
東京からのフライト時間は四時間を切り、時差もわずか一時間なので、
午前中出発の飛行機なら初日から現地でたっぷり遊べるのもポイントです。

台湾の魅力はたくさんありますが、おいしいご飯とマッサージは欠かせません。
訪れる毎に必ず立ち寄るのは、酸っぱい白菜鍋(豚肉入り)を薬味たっぷりのつけダレで食べるお店と、
黒トリュフ入り小籠包がイチオシのレストラン、それに鶏肉飯が抜群においしい食堂です。
もちろん牛肉麺も蒸し餃子も胡椒餅もマンゴーかき氷も凍頂烏龍茶もタピオカミルクティーも大好きですが、
先ほどの三ヶ所を巡ってからでないと冷静には考えられません(笑)
でも新しい出会いにも毎回期待したいので、訪れる度に葛藤します。

マッサージは頭かっさが上手なヘッドスパはマストです。
かっさとは水牛の角や陶器でできたへらのようなプレート状のもので、
それを使って経路の流れに沿ってマッサージを行っていきます。
力加減が絶妙で、肩甲骨周りまでしっかりほぐしてくれるので
スパが終わった時には目は一回り大きく、顔は一回り小さくなるというプチ整形体験までできます。
さらに肩こりも解消されるので、顔色もワントーン明るくなります。

そして台湾といえば足つぼマッサージですが、滞在中は一日一度は訪れるようにします。
マッサージの技術がとにかく高いので、お買い物やお散歩で歩き疲れたらすぐに駆け込み。
食べ疲れて(笑)胃が重いなと思ったら、消化器系のツボを刺激してもらいに立ち寄り。
街の至るところに足つぼマッサージがあるので、その手軽さも魅力です。
それとオプションでオーダーするフットケアのお手入れが眼を見張るほど上手なので、
一度現地でケアしてもらうと日本での施術がもの足りなく思うほどです。
気になった方はトライしてみてくださいね。

街中には緑がたくさんあって、オートバイの数は多いけれどのんびりとした空気が流れていて、
何より台湾の人たちがみんな笑顔で接してくれることにいつもホッとします。
なつかしい感じにも似たような、安心感。
そろそろあの空気感が恋しくなってきたので、近々行ってきます。
またステキな出会いがあるといいな。 (U)