2016/05/25【ALL】
Reform Shield Ring Marquis

150917_1.jpg

お祖母様がいつも身につけられていた形見のリング
マーキスカットのダイヤモンド・プラチナ・デザインリングはボリュームがあり
ダイヤモンドの煌きは華やかですが、石の両サイドを覆うような留めと V 字デザイン
セッティングは高さがあったため、
普段使いするにはダイヤの印象が強すぎるリングでした。

今回は、ダイヤモンドの数もボリュームもありましたので、ご希望を伺いながら
石のセッティングの
ご提案とご要望を打ち合わせながらデザインが進められました。

お花のような、それでいてダイヤモンドが集まったようなとイメージを膨らませ広がる世界。
大胆な石使いとマテリアルのバランスについてディスカッションが続きます

これからの未来への道、譲り受けた宝石により守られ、より良く進んでいけるように...
そんな思いも込めて盾(シールド)のようなモチーフで最終デザインが決定されました。

生まれ変わったジュエリーが新しい世代へと引き継がれる

その時代のモダンなデザインは思い出とお写真に残され、リフォームされた宝石は
私達が生きる時間、そしてその後も継承されていく可能性を託されカタチになりました。

長く愛していただけるデザイン、引き継がれた皆さまが手放さず大切に身に着けてくださる、
自信を育てるエッセンスとして TRANSHIP JEWELRYの
宝石リフォームを楽しまれてみてください。

■リフォームはご予算からのご提案もしています。ご相談下さい。     (N)

150701_01.jpg