2016/07/28【ALL】
アナベル ドライフラワー

アナベル ドライフラワー

先日のお休みに出掛けた軽井沢にて。
軽井沢ではいろいろなところで美しく咲いているアナベルを見るこ とができました。
東京より軽井沢の方の気候が合っているのでしょ うか?
アナベルはアメリカ原産のアジサイの仲間です。
日本のアジサイも青や紫、ピンクなど、梅雨の季節によい彩りとなってとても好きですが、
この西洋アジサイのアナベルは緑がかった白が多く、花と葉の色のコントラストが美しく、
風景に明るさを加えてくれるアジサイです。
ドライになったものをインテリアに使うことも多く、長く美しい姿が保てます。
できるだけきれいな状態のままドライフラワーにしたい!と咲いたばかりのアナベルを逆さに吊るすと、、、
イメージしたものとは全く異なり、花はしわしわにしぼんでしまいました。
調べると、梅雨時のアナベルは水分が多くドライフラワーになりにくいようです。
茎に水分が少なくなっている真夏の晴天続きの日や、秋に入る前の乾燥が続く時期に刈り取り
ドライフラワーにするのが最適で、普通にブリキのバケツなどに立てておけば大丈夫のようです。
簡単ですね。
アナベルの花芽は翌年の春にできるので、冬までに花を刈り取れはよいとのこと。
日本のアジサイは前の年の夏に花芽がつくので刈り取る時期が異なるのですね。
梅雨明けしてから、ドライフラワーづくりを楽しもうと思います。(Y)