2018/10/22【REFORM】
Reform サファイアのプラチナリング

reform_emoto_ring.jpg

曾祖母様がスリランカのお土産として祖母様へプレゼントされた旅の思い出が残る宝石。
「宝石の宝庫」と呼ばれるスリランカは、紀元前からサファイアをはじめ、ルビー、アメシスト
トルマリンやムーンストーンと多種類の宝石を産出しています。
なかでもブルーサファイアはヨーロッパの王たちに好まれ受け継がれてきた歴史があります。
そんな美しいブルーサファイアのゴージャスなデザインリングを受け継がれたお客様が、
普段にも着けられるデザインへとリフォームにご来店くださいました。

今回はメインのサファイアと脇石のメレダイヤを利用して、2つの異なるリングを作りました。
宝石のガードル部分をK18ホワイトゴールドを使用して float ラインのハートが連なるような
フレームで取り囲み、リング部分は肌色に馴染むイエローゴールドの cool ラインのクロスの
テクスチャーでお作りいたしました。float と cool を組み合わせることで宝石の大きさと
リング幅のバランスがよくなり、以前よりもデイリーに身に着けたくなる指輪の完成です。

もう1つはラウンドのメレダイヤとテーパーダイヤの数とバランスを相談しながら、
1周ぐるりと有機的なフォルムのリングに埋め込んだエタニティリングに仕上げました。
硬いダイヤモンドを18金の柔らかな色味とフォルムが包み込んだデザインは、表面が
滑らかなので、お洋服などへの引っ掛かりの心配がなく扱いやすいです。
表情のちがうリングが2つ、重ねればボリュームと華やかさも楽しめます。

リフォーム費用:
float×cool Sapphire ring ¥120,000+税 / cut ring eternity ¥150,000+税

reform_sapphire_.jpg