2018/11/15【ALL】
四角いパール

IMG_0079.JPG

表参道の並木のケヤキは葉が色づいて美しく、お天気の良い日にはお散歩が楽しい季節になりました。
月末からのライトアップに備えてもうLEDライトが木の幹にしこまれています。
ツーリストの方たちも一段と増えた気がします。冬の到来まであと少し。
短い秋を楽しみたいですね。

TRANSHIP JEWELRYでお取り扱い中のパールをご紹介します。
まずはスタンダードなアコヤパール。
パールといえばこちらを思い描く方が多いのでは?日本で生産される美しい真珠です。
8mmの珠のチョーカータイプや、使いやすい 3.5~4.0mmのベビーパール。
そして、ヴィンテージのパールネックレスはコネクト加工されていてアレンジがいろいろ楽しめます。
(コネクトパールについてはこちらへ
オプショナルパーツを足すとアレンジが無限に広がります。
そして、奄美のマベパール。半球体の形が特徴の色も照りも美しいパール。
外国からのお客様からは「半分に切ったの?」と聞かれることもあります。

最近面白いパールのネックレスが入荷しました。
真珠の多くは、貝に核を入れて養殖します。
普通は球体の核を入れて養殖されるので丸いものができあがるのですが、
こちらの核は四角なのでカクカクした真珠が出来上がるのです。
ちょっと石のようにも見えます。
こちらのパールはインドネシアからやってきました。
身につけた人の個性を強調して、一段とその人らしさを印象づけてくれそうです。
ニットやワンピースなどにはもちろん似合いますし、これからのパーティーシーズンにも活躍まちがいなしです。

他にも、新しく入荷のものが続々到着しています。
ぜひご覧にお立ち寄り下さい。
お待ちしています。(Y)