2018/12/07【ORDER】
Order mill rough diamond and tune ring

Akai_sama_ring.jpg

研磨されていないダイヤモンドの原石を選んでオーダーする婚約指輪はとてもスペシャルです。
牙のような3本の爪で留められたダイヤモンドの原石は、形や肌合いも様々で1つとして同じ石
が存在しないのがとても魅力です。

原石をセットした mill ring は小さな金属の玉を連続して打ち込んでいく装飾技法(ミルグレイン)
が使われ手仕上げされています。ミルグレインとはラテン語で『千の粒』という意味を持ち、
千=沢山・子供・永遠・長寿などの縁起の良い意味もあり古くから施されてきた装飾でもあります。
長く愛し色褪せることなく使われてきたデザインはウェディングリングにとてもぴったりですね。

今回のオーダーでは新郎のマリッジリングに tune ring をお選びくださいました。
どちらもK18ホワイトゴールドで重厚感とヴィンテージ感を大切に仕上げられています。
tune ring は幅 3mmからオーダーができるので、指の長さや形に合わせてご相談ください。

ウェディングについてのご案内はコチラをご覧くださいませ。      (N)