2019/04/28【REFORM】
Reform 取り外したダイヤモンドを cool d ring へ

_G7A2206.jpg
毎日身につけられるダイヤモンドのシンプルな指輪は cool ラインがお勧めです。

今回は、K14WGのデザインリングに使われていた 0.152 ctのダイヤモンドを取り外して
cool ds ring へリフォーム致しました。リングの幅は1.9mm、厚みは1.4mmです。
ダイヤモンドを爪留ではなく、覆輪留めにすることでスッキリとした印象に仕上がります。
横ラインのテクスチャーは地平線のようにいつまでも続く愛をイメージしています。

形見分けなどで譲り受けられた、いつの日にか会えなくなるご家族からのジュエリーは
こうして手を加える事でお守りリングとして、肌身離さず身につけられます。
譲った側も、受け取る側も、その時代ごとにデザインを変えて身につけられてきた宝石は
家族の思い出や絆が忘れられること無く伝えられてゆく、とても価値あるモノとなります。
宝石のサイズに合わせてリングの幅や厚みはオーダーいただけます。

迷われてらしたり作りたいイメージがございましたら、どうぞご相談くださいませ。 (N)

今回のリフォーム費用:cool d ring / K18YG / size 9 / ¥73,000+税

ジュエリーリフォームをご検討の際には、ぜひこちらのサービスをご活用くださいませ。

■プロのカメラマンによるジュエリー撮影サービス■

(リフォーム後に撮影したお写真をSNSや店内資料掲載にご協力いただける方に限ります)

・フォトデータ納品(jpg)無料
・プリント納品、1枚に付き3,240円~

Photographer:松田祥子(#松田祥子)
Photographer:宮川ヨシヒロ(#miyanokawa)

_G7A1804.jpg