2019/06/21【ALL】
カイシャフォーラムマドリッド

IMG_2007.JPG

梅雨に入ったというのに、今日は蒸し暑い晴れですね。

身体が暑さに慣れていなくて、体調を崩している人も周りにチラホラ。
表参道をお散歩中のお客様、エアコンのきいているTRANSHIP JEWELRYの店内で
しばしゆっくりされていかれてくださいね。
只今、エルダーフラワーのシロップの炭酸割りかルイボスティーをお出ししています。
裏通りのジュエリー店で宝石と冷たいお飲み物でちょっと元気がでるかもしれません。

ゴールデンウィークにスペインを訪れました。
家族が建築好きなので、たくさんの建造物を見てきました。知人のアテンドもあり、
普通ではなかなか立寄りにくい場所にも行くことができました。
本当に盛りだくさんで記憶が混乱中、写真や行程表を見ながら整理をしています。
大きくて迫力がある建物はもちろんのこと、ほどよいサイズ感のものまで本当にたくさん!!

ほどよいサイズ感でお勧めのものを一つご紹介しますね。
カイシャフォーラムマドリッド。

設計はスイスの建築家ヘルツォーク&デ・ムーロン(Herzog & De Meuron)
内部は文化展示センターで、訪れた時はロートレックとOPERAの展示でした。
左の建物は宙に浮いているかのよう。外観は一見レトロなレンガ造りですが、内部はモダンな感じ。
とても素敵な建物です。
右はパトリック・ブラン設計の垂直庭園。これが見応えありました。
この二つの対比がとても格好良く、いつまでも見ていられました。

今回、スペインのどこに行っても感じたのは空が広いなあという印象。
開放感にひたれました。
ゴハンも美味しいし、また訪れたい国でした。(Y)