2019/10/19【ALL】
宝石の王様ダイヤモンド

_G7A1416.jpg

はるか昔46億年前に地球が誕生しました。
それから20億年がたったころ、ダイヤモンドは、地球の奥深いところで高温高圧のもとで結晶し、
火山活動によってマグマとともに地表に運ばれ、長い年月を経て、ようやく私たちの前にその姿
を表しました。

通常私たちが多く目にするのは、磨かれ美しく輝いているダイヤモンド。
より一層キラキラ輝くようにと、熟練の職人によりカット、研磨が施されています。

そして、屈折率の高いダイヤモンドは、そのままでも十分に美しく、
金剛光沢を感じることが出来ます。

人工的に手が入る前の、いわゆるダイヤモンドの「原石」は、それぞれ出来上がった環境が微妙
に異なる事から、二つとして同じ形のものはなく、その表情はとても個性的。

TRANSHIP JEWELRYではクラシカルなローズカットや、
最大限の輝きを与えるブリリアントカットなど、様々なカットが施されたものをはじめ、
「原石」を使った、ありのままの姿のダイヤモンドジュエリーなどもご紹介しています。

地球からの贈り物、ダイヤモンド。

それぞれの、息をのむような美しい輝きをお楽しみください。

*新作やイベント情報等につきましてはインスタグラムでも随時ご紹介しております。
こちらもぜひご覧ください。(e)