2020/03/26【REFORM】
Reform 受け継いだ宝石をステーションネックレスへ

Kurokawa_sama_Aan.jpg
After : station necklace K18WG

ご家族から譲り受けたプラチナのデザインリングから、3石のカラーストーンを外して
ステーションネックレスにリフォームいたしました。

今回は宝石の色味と、お客様の普段の装いに合わせて使いやすいヴィンテージカラーの
K18ホワイトゴールド小豆タイプのチェーンを選びました。宝石の間隔はランダムにし
たかったので、実際にお客さまの首周りを計測させていただき宝石の配置を決めました。

スライド金具を取り付け長さの調整を可能にして、ネックレスとして、またチョーカーとし
てお使いいただける仕様です。チョーカーで使う場合に1石が首の中央へ、もう1石は首の後
ろ側に、あと1石はスライドして後ろに垂れるチェーンの先端にお取り付けです。

長さを調整できるステーションネックレスの仕上がりです。
お洋服の襟元の開きやデザインに合わせて、コーデイネートをお楽しみいただけます。

ネックレスチェーンは数種類からデザインをお選びいただけます。
またチェーンの持込によるプチリフォームも行っていますので、お気軽にご相談ください。

(N)

今回のリフォーム費用:station necklace / K18WG / 45cm ¥160,000+tax

Befor : Design ring
Kurokawa_sama_Br.jpg