2020/10/15【ALL】
布染花のリース

_G7A8392.jpg

肌寒い日も増えてきて、表参道を歩く人達もすっかり秋の装いです。
お洒落が楽しい季節になりました。
秋は食べ物も美味しく食欲も上り調子気味。ついついいただきすぎて体重も上り調子とならないよう日々誘惑と戦っております。

店内も秋のディスプレイに移行しました。
広い壁には大きなリースを飾りました。
こちらのリースはぱっと見はドライフラワーのようですが、実は一つ一つ手作りの花や、葉、茎なのです。布から花びらや葉っぱの形に切り取り、好きな色に染めて、コテをあてて立体感を出し、これら一枚一枚を組み合わせてお花にします。お花にワイヤーを付け、葉っぱにワイヤーを付けそれらのワイヤー部分を組み合わせて茎に見立てて布で巻いていきます。簡単に書きましたが、実際は想像を遥かに超えた工程を経て作られています。
実は80歳になる母の作品です。40年以上「布染花」を作り続けています。
こちらのリースはいろいろな年代の作品が組み合わされていて経年変化で色あせているものもありますが、それもまたなんともいえない雰囲気をだしています。
アンティークな宝石店にとてもよく似合います。
よかったら近くでご覧になってみてくださいね。(Y)