2021/07/08【REFORM】
エンゲージリングのダイヤモンドをチャームへ

float_charm_A.jpg
After:float charm Diamond

夏の日差しが待ち遠しい頃となりました。昨日は七夕、カラフルな短冊が笹と共に風に揺れる景色はとても風情があります。

今回のリフォームブログは、まるで天の川からこぼれ落ちた雫のような
ペアシェイプのダイヤモンドのルースを使ったリフォームのご紹介です。元はエンゲージリングにセットされていた1ctの素晴らしいダイヤモンド。指輪とは違うアイテムをイメージされていたのでfloat charmをご提案致しました。

宝石の煌きを最大限に引き出すレーシーなハートが連なるK18ローズゴールドのフレームで、美しいダイヤモンドのガードルのみを取り囲み、バチカンは宝石とのバランスを考え、少しゆとりのあるサイズをセットしてペンダントチャームへ仕上げました。バチカンサイズが大きめなので、ボリュームあるデザインチェーンやコードにも通してお使いいただけます。

胸元で輝くダイヤモンドはご自身の表情を明るく魅せてくれることはもちろん、お会いする方をも元気に明るく輝らしてくれそうです。

シンプルの中に少しのフェミニン♡カラーストーンやプレートなど、幾つかのチャームとコーデイネートするのも素敵です。

今回のリフォーム費用:float charm Diamond / D:1ct / K18PG ¥49,500 (税込)

Before:pear shape Diamond 1ct
_G7A4320.jpg

*オンラインオーダーについてはこちらのblogをご覧ください。
*その他、オーダーのご事例についてはこちらをご覧ください。

(N)