2022/01/16【ALL】
1月の誕生石ガーネットのお話

148334669_o6.jpeg

1月も半ば、寒さも厳しいこの季節。
みなさま風邪など召されていませんか。しっかりと栄養を取って免疫をつけていきたいですね。

1月10日まで開催されていた「幸福引」今年も大盛況の後、終了致しました。
ご参加の皆様ありがとうございました。

さて、今日は1月の誕生石ガーネットのお話を少し。
ガーネットはよく知られている「永遠」を意味する柘榴色のものの他にもグリーンやイエロー、ピンクなど様々なカラーがあります。
中でも特に希少な「カラーチェンジガーネット」は赤みがかったオレンジやピンクがかったオレンジのガーネット、マライア・ガーネットの変種でアレキサンドライトよりも入手が困難とされています。
マダガスカル産のものは、日光の下では緑、ロウソクの火の下では濃い赤紫になります。また、タンザニア産のものは、日光の下ではカーキ色、ロウソクの火の下ではオレンジ色に変わります。
他にも日光の下では緑からベージュ、茶、グレー、青、白熱光の下では赤から紫、ピンクなどの色になるものもあります。
色の変化はくっきりと分かりやすく、最高品質のアレキサンドライトにも匹敵します。

宝石言葉は「真実」「情熱」「友愛」「繁栄」「実り」などがあります。
変わらぬ愛情や変わらぬ友情、忠実さなど、多くの意味を持つ宝石です。
また
ガーネットの原石は、実ったザクロの種子に似ていることから、"実り"を象徴する宝石とされています。
コツコツと目標に向かう努力を、実のある形になるようサポートしてくれます。

このように宝石には様々な意味や種類があります。
ご自身に合った宝石を探しにぜひ当店まで足を運んでみてください。
宝石鑑定士やリモデルカウンセラーの資格を持つスタッフが丁寧にご案内いたします。

オンライン通話などを利用したカウンセリングも行なっておりますので(完全予約制)、お気軽にご相談ください。
ご利用お待ちしております。

e