2022/02/17【REFORM】
パールとアメシストのネックレス

1708_002_yoko_naito_A.jpg
After:reform ribbon necklace

2月の誕生石アメシストの宝石言葉は「誠実」「真実の愛」「心の平和」「愛情」ヨーロッパでは「愛の守護石」としても知られ、運命の出会いを引き寄せるとも伝えられているそうです。また紫色の高貴な色に込められた意味や、アメシストには秘められたパワーがあると信じられていることから、身を守ってくれる宝石としても永く愛されてきた歴史があります。そんな素敵な宝石を、お爺様から譲り受けられたお客様、他にも沢山の記念のジュエリーをお持ちになりご相談にいらして下さいました。持ち込まれた宝石の中から、パールのあしらわれたタイピンとアメシストのカフスボタンを再利用して、リボン型のK18WGのネックレスを制作させていただいた事例をご紹介いたします。

タイピンから取り外した天然のアコヤパールをセンターにセットし、カフスボタンの枠から外したアメシストをTRANSHIP JEWELRYオリジナルの小さなハートが連なった float ラインのフレームで取り巻いてサイドに配しました。リボン型に組み合わせたパールとアメシストを、ヴィンテージライクなデザインチェーンで両吊りにして、小さな蝶ネクタイのようなキュートなネックレスに仕上げました。

リフォームでは、宝石と貴金属の種類を鑑別しております。宝石の状態の確認を行い、リフォームができるかを判断させていただきます。お買取りができる貴金属の種類もお知らせいたしており、リフォーム完成後に不要となった貴金属はその場でお買取を行なっております。デザインまで無料で対応しております。詳しくは、こちらの Reform ページもご覧ください。

今回のリフォーム費用:reform ribbon necklace / K18WG / pearl:6.4mm / amethyst:1.90ct,1.87ct / ¥120,000+税

Before
1708_001_002_yoko_naito_B2.jpg
1708_001_002_yoko_naito_B.jpg
*その他、リフォームのご事例についてはこちらをご覧ください。
*オンラインオーダーについてはこちらのblogをご覧ください。

(N)