2022/02/25【ALL】
3月 ラフダイヤモンド(ダイヤモンド原石)のすすめ

_G7A5982.jpg
まだまだ寒い日が続いておりますが、街路樹の芽の膨らみが日々大きくなってきていて、春も近くまで来ているのが感じられます。
さて、3月のTRANSHIP JEWELRYでは「ラフダイヤモンド(ダイヤモンド原石)のすすめ」としてダイヤモンド原石のジュエリーを中心にご紹介いたします。
ひとえに「ダイヤモンドの原石」と言っても、形も色も様々。
カットと研磨を施して美しく光っているダイヤモンドももちろん素敵なのですが、カットする前のダイヤモンドもそれはそれは個性的でユニークで興味深いのです。お店のオープン当初からダイヤモンド原石のジュエリーはご紹介していたのですが、今月はいくつかの「ルース(裸石)」もご覧いただけるようにご用意しております。「ソーヤブル」と呼ばれる八面体のものや「メイカブル」と呼ばれるころんとしたもの、うっすらとブルーがかったもの、トライゴンと呼ばれる三角マークが見られるものなど、ご覧いただけます。ご希望の方には実際に手に取っていただいてルーペでご覧いただくことも可能です。(手に取って直接ご覧になられたい場合はお電話かメールにてご予約をお願いいたします)。気に入った石がございましたらご購入やオーダーもできます。ダイヤモンド原石を使った新しい商品も入荷致しいます。ぜひご覧になりにいらしてください。ご来店お待ちしております。(Y)